メロンパンの移動販売 うまくいけば年収●●●万円!!

近年ブームになっているメロンパンの移動販売。

ワゴン車で移動してメロンパンを売るというビジネススタイルだが、通常の店舗と違って設備費などの初期投資が安く済む、家賃が必要ないなどの魅力もあり、脱サラして始める人も多いという。

メロンパンの移動販売を手掛ける会社とフランチャイズ契約をして、開業するのは一般的である。

フランチャイズにはノウハウが学べる、出店場所を開拓してもらえるなどのメリットもある。

初期費用は、ある業者だとフランチャイズ料が100万円、車のレンタル料が50万円、必要機材が150万円で計300万円ほどかかる。

仕事流れは以下の通り。

冷凍された状態のメロンパンの生地を仕入れて、車で移動。

ヤカンを使って生地を解凍し、メロン果汁が入った生地をパンの上に乗せてオーブンで焼いていく、焼きたてのパンを販売する。

甘く香ばしく焼ける香りが、お客さんをひきつけるのだ。

どこの場所で販売するかによって売り上げが大きく変わってくるので、土地勘が必要とされる。

よい場所を見つけられれば売上も期待できる。

年収で700万円稼げるというから、順調に売り上げられれば初期費用の300万円も比較的早めに回収できるだろう。

なお、食品を扱う仕事なので食品衛生責任者の資格が必要だ。

もちろん、車を運転するので自動車免許もいる。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ