万引き犯を捕まえた実績で給料アップ!年収●●●万円の万引きGメン!

スーパーやデパート、書店、ショッピングモールなどで万引き犯を見つけて捕まえている、いわゆる〝万引きGメン″。

正確には〝保安員″、‶店内保安員″と呼ばれる仕事だ。

通常の警備員と違って制服を着ないで私服姿で店内を巡回し、不審な行動を繰り返している怪しい人物がいないかをチェックする。

万引きGメンはスーパーの職員ではなく、警備会社に籍を置き、給料も警備会社から支払われる。

給料はその警備会社によってまちまちだが、ある万引きGメンは仕事を始めた当初は月給が手取りで16万円だったが、万引き犯を捕まえてポイントを貯めて給料もアップし、今は年収約400万円稼いでいるという。

また、別の万引きGメンの場合は時給1,000円プラス歩合制だったという。

店内で万引き犯が商品を盗んでポケットやカバンに入れたのを確認して、店に出た万引き犯に「ちょっといいですか?」と声をかけて店の事務所まで連れていくというのが万引きGメンの通常の仕事の手順。

しかし、仮に勘違いで万引きしてない人を捕まえてしまった場合には罰金をとられることもあるそうだ(ある警備会社ではミス1件につき1万円没収するとのこと)。

また、当然のことながら万引き犯もおとなしく捕まるものばかりではなく、暴れて抵抗される場合もあるため、万引き犯の逮捕にやりがいを感じる人じゃないと務まらない仕事だろう。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ