依頼が急増中!!1件●~●万円稼ぐ盗聴器発見業

家庭や会社などに仕掛けられた盗聴器を探す盗聴器発見業。

盗聴器が市販されて入手しやすくなっていて、ストーカーが社会問題などになっている昨今、盗聴器発見業の需要は高まっている。

盗聴器発見業を始めるには、探偵社やセキュリティ関係の会社などに入社するのがいいだろう。

そこで機材の使用法やノウハウなどを学んだ上で独立というパターンがあるそうだ。

料金の相場は、1件につき2~4万円程度。

1件の調査は2時間程度で終了するので、1日に数件回れば、かなりの収入が期待できる。

また定期点検を頼まれるようになれば、さらに美味しく稼げる。

盗聴器発見に成功して信用を獲得していけば、それが新たな仕事につながっていく。

ロクに調査をしない、検査の際に自分で盗聴器を仕掛ける、事前に説明しない追加料金を請求するといった悪質な業者も存在するそうなので、信用を積み上げていくのは非常に重要なことなのだ。

依頼が会社からの場合は、会社の休業日である土日祝に調査を行うこともあるので、会社員の副業として盗聴器発見業を行うことも可能だ。

また、体力的にそこまでハードではないので、中高年が始めることもできる。

個人の副業として始める場合は、探偵会社などが行っている盗聴発見講座を受けてノウハウを学ぶというのが適当だろう。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ